作家さんのこと 作品のこと  展覧会のこと 日々更新します 


by ironihofu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
月白展 
月白展 会場
展覧会
色匂ふ
オンラインショップ
漆 小林広幸
陶 安藤良輔
陶 兼行誠吾
陶 島袋克史
陶 鈴木涼子
陶 高橋朋子
陶 早川英民
陶 水野幸一
陶 本間友幸
陶 矢嶋洋一
陶 渡辺国夫
陶 渡邉貴子
硝子 和泉香織
硝子 伊藤太一
硝子 小西潮
硝子 佐々木俊仁
硝子 須藤泰孝
硝子 谷川亜希
硝子 吉村桂子
木 本間木工所
布 梅崎由起子
布 西染物店
陶 ゲスト作家
硝子 ゲスト作家
その他 ゲスト作家

最新の記事

月白展 伊藤恵美子さん 出品..
at 2018-09-19 20:00
月白展 安藤良輔さん 出品..
at 2018-09-19 15:00
月白展 渡邊亜紗子さん 出品..
at 2018-09-19 08:00
月白展 伊藤恵美子さん 出品..
at 2018-09-18 08:00
小西潮さん 吉村桂子さん 関..
at 2018-09-17 08:00

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

画像一覧

検索

記事ランキング

カテゴリ:月白展 ( 16 )

月白展 伊藤恵美子さん 出品作品2

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

伊藤恵美子さんの

南天に鳥 ゴールドとシルバー
リミテッドデザイン 限定2点です。

和のモチーフを意識して作ったそうです。
b0353974_17450080.jpg
b0353974_17451285.jpg
象眼のアクセサリーは身に着けると、その美しい重厚さの虜になります。
黒に金銀の繊細なお仕事
そんなに大きくありませんが、その美しい存在感。
是非手に取って頂きたいです。


2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-19 20:00 | 月白展  | Comments(0)

月白展 安藤良輔さん 出品作品2

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

先日は金彩のお皿でしたが・・・
銀彩も作ってくれました。

月白 イメージは金・銀 
そして夜空の黒

空気が澄み渡る秋冬の月はこんな風に白々と見えて
とてもとても月が美しい夜はずっと空を見ていたい・・・
そんな気分を思い出しました。
b0353974_21192700.jpg
b0353974_21193496.jpg
まだまだ色々素敵な作品をご用意してくれているようです。
展覧会 楽しみです。

2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-19 15:00 | 月白展  | Comments(0)

月白展 渡邊亜紗子さん 出品作品2

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

b0353974_00041398.jpg
このお皿のタイトルは正しく・・
「月光」 本当に月の光が美しく見える夜空のような一枚。
b0353974_00041831.jpg
「水色の街」というタイトルの花器。
これも三日月が顔を出しています。
月光に照らされた街。 そんなイメージ。

テーマを作家さんにお伝えして、それに向かって制作してくださるということ。
とても贅沢なことですが、たくさんの作品がそのテーマで会場内で一つにまとまる瞬間
毎回毎回とても幸せな気分になります。

今回はどんな会場になるのかな・・・ 

2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-19 08:00 | 月白展  | Comments(0)

月白展 伊藤恵美子さん 出品作品1 Luna

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

少しずつ色々とご紹介している伊藤恵美子さんの作品やプロフィール

いよいよ作品のご紹介です。

Luna (ルナ)

スペイン語で「月」。
日本的な空間美を意識。
「満月」と「三日月」のモチーフ。
「満月」はリアルな印影をモチーフに。
「三日月」は見えないところにも月は存在しているというイメージ。
日本人的な空間の取り方、黒の美しさを追求。
スペイン式の彫りでクレーターの印影を表現。

b0353974_22015339.jpg

b0353974_22014091.jpg
b0353974_22020524.jpg
黒い部分も紋様が施され 正しく空間美。
実物をご覧になると、きっと魅了されると思います。

伊藤恵美子さんのこと 
プロフィール 
コンセプト 

2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-18 08:00 | 月白展  | Comments(0)

月白展 安藤良輔さん 出品作品1

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

安藤さんの作品は本当に美しい。
繊細な白磁の器 美しいフォルム 
そこに 金彩や銀彩を施すデザインがまた素敵。
モダンであったり 遊び心があったり 心地よいアクセントになっていたり・・・

彼の定番の木目のお皿も金彩のデザインで今回のテーマの「月白」にぴったりに。
b0353974_13040340.jpg
b0353974_13041846.jpg
b0353974_13041094.jpg
まん丸な月 満ちていく月欠けていく月
秋の美しい月を愛でながら使いたい安藤さんのお皿たち 会場にて揃います。


2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-16 13:00 | 月白展  | Comments(0)

月白展 渡邊亜紗子さん 出品作品1

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

いよいよ2週間後 月白展スタートです。
本日より出品作品のご紹介を少しずついたしますね☆

まず渡邊亜紗子さんの作品から

今回は少しオブジェクト類も出品予定

「草駿ー想いを馳せる」
私は亜紗子さんの作品の佇まいの静かな様子が大好きです。
空気がスッと静かで穏やかになるような そんな作品です。
b0353974_22323525.jpg
こちらはオンラインショップでも少しご紹介したカップ「舞家」
タイトル通り リズミカルなフォルム。
b0353974_22324696.jpg
そして今回も「妖面」たち たくさんやってまいります。
こちらはDM作品の2点。
今回は動物のお面も制作してくれるそうです。
リクエストも多かったので、とても楽しみです。
b0353974_22375020.jpg

2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-15 08:00 | 月白展  | Comments(0)

田澤祐介さんのプロフィール

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

今回2回目の当店の展示へのご参加となる田澤祐介さん

前回は2年前の神楽坂での展示。
美しいお仕事 家具や器 珈琲杓などなど
今回も色々と楽しませてくれそうです。

b0353974_16124669.jpg
田澤祐介
Yusuke Tazawa

1970 神奈川県横浜市生れ

1993 新潟大学農学部林学科卒業

1995 新潟大学大学院農学研究科林学専攻修了
    建設コンサルタント会社で動植物調査・自然環境調査に従事。

2002 退職し岐阜県高山市の森林たくみ塾で2年間木工を学ぶ。

2004 たくみ塾卒塾後、家具工房や中古北欧家具店に勤務。

2006 神奈川県海老名市に工房開設

2010 森想木工舎として活動を開始。


2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-12 16:00 | 月白展  | Comments(0)

象眼師 伊藤恵美子さんのコンセプト

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

今日は伊藤恵美子さんのコンセプト☆

b0353974_15422547.jpg

b0353974_15420307.jpg
〈damasquinador コンセプト〉

鉄に金銀を埋め込み装飾する技法『象眼』を使い装飾品を制作。
刀や甲冑に装飾されていた技法、熊本の肥後象眼とスペインのdamasquinado(ダマスキナード)の両方の良いところをミックスし、
今に生きる人々に合った作品を発表している。
身を守る、命をかける、ベースとなる鉄はどちらにもなり、そこに不変の金の装飾が華麗に浮かびあがる。

damasquinador

スペイン語で『象眼師』
素材
鉄、金、銀、青金。

b0353974_15423620.jpg
b0353974_15421655.jpg


〈作品コンセプト〉

全ての作品が基本一点制作のなので、同じものはありませんが、それぞれのモチーフをシリーズとして展開。
象眼のデザインが少し違ったり、サイズやカラー(24K、18K、silver)が違ったりというラインナップ。

伊藤恵美子さんのこと
伊藤恵美子さんのプロフィール


2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-05 08:00 | 月白展  | Comments(0)

象眼師 伊藤恵美子さん プロフィール

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

象眼師 伊藤恵美子さんのプロフィールです。 

b0353974_15295473.jpg
b0353974_15302776.jpg

2003年 
熊本県伝統工芸館にて、伝統工芸後継者育成事業(肥後象眼)にて白木光虎に師事。
2007年
9月 くらしの工芸展入賞。 『熊本伝統工芸協会賞』受賞。
2009年
1月 技術、デザイン習得のためスペインへ留学。(九州電力若手工芸家国内外派遣制度) Ilde fonso suarez rodoriguezに師事。
9月 くらしの工芸展入賞。 『熊本県賞』受賞。
12月 『伊藤 恵美子 象眼展』個展。 くまもと阪神 美術画廊。
12月 技術、デザイン習得のためスペインへ再留学。Mariano san felix martinに師事。 
2011年
2月 『伊藤 恵美子 象眼展 ~incrustar~』 個展。(以後毎年開催) 陶季。
4月 伝統工芸日本金工展 『新人賞』受賞。
4月 西部伝統工芸展 『鶴屋百貨店賞』受賞。
4月 『伊藤 恵美子 象眼展』 個展。 県民百貨店 美術画廊。
8月 熊本若手5人展。韓国・テジョン市
10月  彫金研修 名古屋、東京。(半年。)
2012年 
9月 重要無形文化財「銅鑼」伝承者育成研修会参加。金沢。(2年)
2013年 
4月 『伊藤 恵美子 象眼展』個展。県民百貨店 美術画廊。
2014年 
5月 アレーズネイルコンペ『スポンサー賞』受賞。NY(トライベッカ)LOTUS SALON。
2016年
12月 access new jewellery 47 accessories 2 / 47都道府県のアクセサリー展 出品。 熊本県代表として。
2017年 
8月 Penland Craft School(NC,USA) East meet West Scholaship にて。
2018年5月
名古屋能楽堂にて展示会。(グループ展)

個展、グループ展多数参加。
伝統工芸日本金工展、西部伝統工芸展多数入選。

現在に至る。
日本工芸会研究会員


Telling 記事
https://telling.asahi.com/article/11514301



2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-04 08:00 | 月白展  | Comments(0)

月白展 象眼師 伊藤恵美子さんのこと

9/28(金)より 色匂ふ第53回展覧会「月白」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて

「月白」展のこと 出品作品など こちらのカテゴリへ

今回初めて当店の展示にご参加くださる 象眼師 伊藤恵美子さん。
初めて彼女の作品に出合ったのは熊本市黒髪にある素敵なギャラリー「陶季」さまにて。
そして、昨春彼女にもお会いすることができました。
伝統的な肥後象眼のイメージを変えるモダンで素敵なデザイン。
象眼への印象がガラリと変わりました。
b0353974_21225552.jpg

伊藤さんが象眼を始めたきっかけを以前綴ったものをお送りくださいました。
この文章を読んで作品を拝見すると小さな緻密なひとつひとつの作品の中に
熊本の伝統的な基礎の技術と知識 スペインでも毎年修業している技とセンスが素晴らしい形で融合されているなと感じることができます。
b0353974_21224274.jpg
伝統の融合~海を越えて~ というタイトル☆

 「私の住む熊本は江戸時代より、刀剣の世界では肥後鍔が有名な土地で、
 その鍔に細工されていた鉄地に金や銀を埋め込む技術
 『肥後象眼』が今も伝統工芸として息づいています。

 元々、ニットやファブリックでハンドメイドのアクセサリーを作っていた私は、
 『折角、物を作るなら、誰でも出来る素材じゃない物で出来ないかなぁ?』と、思っていた時に
 熊本県伝統工芸館で肥後象眼の教室募集に偶然に出会ったのでした。

 伝統工芸後継者育成事業として立ち上がっていたこの教室がきっかけではじめた肥後象眼、
 金と銀が材料ならばかわいいアクセサリーが作れるだろうと入ってみると、
 そこは、『重厚にして雅美』といわれる侍の文化の工芸でした。
 「この技術でかわいいものって作れるの?!」という気持ちで、なんとか自分なりに表現をしていましたが、
 世界にはスペインにも象眼の技術があるということを知り、 
 しかもその技術は肥後と同じ布目象眼技法で素材も鉄に金銀だと知ると
 居てもたってもいられず海を渡ることにしました。

 スペイン・トレドにあるその象眼技法は、甲冑やサーベルに細工される技術として発達し、
 どちらも『命をかけ、命を守るもの』に細工されていた、
 武士と騎士の文化だったことを知るとますますこの技術が愛おしくなってきました。
 スペインの象眼は、画面全面を埋め尽くすような華やかで煌びやかな装飾でとても美しく、
 私の求めるかわいさ、美しさのヒントがそこにあったのです!
 ですが、そのままでは日本人的にやはり圧迫感があり、空間を求めたくなる私がいました。
 そこで、スペインの華やかなポイントを生かしつつ、
 肥後のしっとりとした鉄の質感とのミックス、 伝統の融合した作品作り、今の私の表現が生まれました。

 まだまだ、沢山の変化する要素が世界にはいっぱいです!私の変化への旅は続きます。」


添付したお写真の作品も今回の出品作品ではありませんが凛として美しい。
もっともっと皆様にも象眼の魅力を知って頂きたいので
オンラインショップでご紹介している作品たちのことも含め、コンセプトやプロフィールのご紹介などもまたブログにてご紹介してまいりますね。

伊藤恵美子さんプロフィール
伊藤恵美子さんコンセプト

2018 その後のスケジュール

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 

今年はお菓子の似合う器だけでなく、冬に向けてぴったりな器や布たちもご用意いたします。
ほっこり暖かくなる空間へ是非お出かけください。

◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
会場 フラスコ (神楽坂)
お二人がお互いの作品に惹かれるものがあり、素敵なタイミングで二人展のご提案ができました。
お二人の世界が一つの会場に・・ とても華やかな素晴らしい空間になそうです。


by ironihofu | 2018-09-02 08:00 | 月白展  | Comments(0)