人気ブログランキング |


作家さんのこと 作品のこと  展覧会のこと 日々更新します 


by ironihofu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
雪 展 
雪 展 会場
展覧会
色匂ふ
オンラインショップ
漆 小林広幸
陶 安藤良輔
陶 兼行誠吾
陶 島袋克史
陶 鈴木涼子
陶 高橋朋子
陶 早川英民
陶 水野幸一
陶 本間友幸
陶 矢嶋洋一
陶 渡辺国夫
陶 渡邉貴子
硝子 和泉香織
硝子 伊藤太一
硝子 小西潮
硝子 佐々木俊仁
硝子 須藤泰孝
硝子 谷川亜希
硝子 吉村桂子
木 本間木工所
布 梅崎由起子
布 西染物店
陶 ゲスト作家
硝子 ゲスト作家
その他 ゲスト作家

最新の記事

「雪」展 無事終了
at 2019-12-07 13:54
雪展 本日4日目
at 2019-12-02 14:05
雪展 本日2日目
at 2019-11-30 09:39
雪展 会場7
at 2019-11-30 09:27
雪展 会場6
at 2019-11-30 09:23

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

画像一覧

検索

記事ランキング

カテゴリ:布 西染物店( 44 )

「蓮始開」展 西染物店さん DM作品

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

出品作品のご紹介も最後となりました。

最後はこちら。
西染物店さんが今回の展覧会のために染めてくださった
「蓮始開」 シルクのタペストリーです。
b0353974_20232391.jpg
b0353974_20233051.jpg
透明感のある美しい色。
是非こちらも会場にてご覧ください。

きっと見入って頂けると思います。



by ironihofu | 2019-06-18 20:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん 手ぬぐい

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

ご好評を頂いている「暦」シリーズの手ぬぐい。
b0353974_19445288.jpg
b0353974_19450781.jpg
b0353974_19451730.jpg
色々な柄がやってまいります。

手ぬぐいとしてはもちろん
今回は「半襟」としてもお使いいただけるということで、半襟に向いている柄も多めにご用意しているそうです。

着物好きな方、是非西夫妻と盛り上がってくださいませ。


by ironihofu | 2019-06-17 08:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん ファブリックパネル 紅花栄

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

ファブリックパネルのご紹介の最後はカラフルでモダンなこちら

七十二候 ・ 第二十三候 五月二十六日~五月三十日頃
紅花栄 べにばなさかう
紅花の花が盛んに咲く頃を表した候ですが、実際に紅花が咲き始めるのは六月末頃から。
「くれなゐ」は『呉藍くれあい』で「呉の国の藍〔あゐ〕」という意味で、 日本には飛鳥時代以前の早い時期にもたらされたということです。


b0353974_17151064.jpg
b0353974_17152021.jpg
和テイストのモダンなトリコロール。
壁に映えそうです。

ファブリックパネルも色々とオーダーも可能です。
是非会場にてご相談ください。


by ironihofu | 2019-06-16 20:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん 着物 小満/熊蟄穴

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

せっかくなので西染物店さんの着物の投稿を続けて・・・

(右)二十四節気 第八 五月二十一日〜六月六日頃
小満 しょうまん
陽気が良くなり、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始める頃。
ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます。

爽やかな柄。ドットのような模様が可愛らしくも涼しげで夏の着物にぴったりです。

(左)七十二候 ・ 第六十二候 一二月十一日〜一二月十五日頃
熊蟄穴 くまあなにこもる
クマをはじめ動物たちが冬ごもりをする頃です。皮下脂肪をたくわえ、穴にこもって飲まず食わずのまま春を待ちます。

ちょっと遊び心のあるモダンな柄。着物好きな方に是非お召しいただきたいです。

(帯は西染物店さん私物)

b0353974_16252071.jpg
b0353974_16252741.jpg
小満と鷹乃学習
どちらも粋に軽やかにお召しいただきたい柄です。
b0353974_16255462.jpg

たくさんの反物が揃います。
足をお運び頂き、ご夫妻にご相談していただければと思います。
今夏の一枚 是非に☆


by ironihofu | 2019-06-14 15:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん 着物 穀雨/鷹乃学習/大暑

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

今回の展覧会 
畳エリアは呉服屋になります(笑)
西染物店夫妻が夏の着物をご紹介いたします。
b0353974_16123429.jpg
柄は凄くたくさんあるのですが、ほんの一部のご紹介になります。
夏着物を!と思っている方、綿と綿麻の2種類のお誂えを承ります。

まず西さん本人がお召しのお写真から。

二十四節気 第十二 七月二十四日~八月七日頃
大暑 たいしょ
梅雨明けの時季で、夏の土用もこの頃。いよいよ本格的な夏の到来です。
最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になります。
これは男性にも女性にもお勧めの柄。
b0353974_16124348.jpg
b0353974_16125002.jpg


(右)二十四節気 第六 四月二十日~五月五日頃
穀雨 こくう
春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
穀雨を過ぎると、降雨量が多くなり始めます。

淡いお色ですが、引きぞめならではのグラデーションが美しく、お召しになるととても上品です。

(左)七十二候 ・ 第三十三候 七月十七日~七月二十二日頃
鷹乃学習 たかすなわちわざをならう
鷹のヒナが巣立ちの準備をする頃。鷹は、鷹狩りに用いられるなど、猛禽類の中では昔から人に身近な存在でした。

この柄は本当にお勧めです。
涼しげですが、お召しになると凛とした表情になります。
(帯は西染物店さん私物)

b0353974_16120193.jpg
b0353974_16121094.jpg


by ironihofu | 2019-06-14 12:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん 暖簾

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

涼しげ! と言いたくなる暖簾2点

まず
二十四節気 第七 五月六日~五月二十日頃
立夏 りっか
夏が本格的に始まるその少し前、もうすぐ夏がやってくるという気配を感じられる頃。田植えや種まきが始まる時期です。田んぼに水が引かれると、蛙の泣き声も聞こえるようになります。

この透明感。
蒸し暑さも忘れます。
b0353974_23453933.jpg
b0353974_23454644.jpg
二十四節気 第五 四月五日~四月十九日頃
清明 せいめい
春の清らかで生き生きとした様子を表しています。すべてのものが清らかで生き生きするころ、天地がすがすがしく明るい空気に満ちるといいます。

爽やかです。
麻の透け感がまたいい感じ。
b0353974_23460194.jpg
b0353974_23460783.jpg
暖簾は暦の柄以外にもオーダーを承ります。
素材、色 もし入れたいデザインやロゴなどあればご相談ください。
毎日 西夫妻どちらか在廊しておりますので、お声掛けくださいね。





by ironihofu | 2019-06-12 15:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん ファブリックパネル いろいろ

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 

まず今回のテーマ「蓮始開 はすはじめてひらく」
七十二候の一つ 七月十二~十六頃
ちょうど蓮の花が咲くころです。
b0353974_23260064.jpg
そして爽やかな
「蛙始鳴 かわずはじめてなく」
七十二候のひとつ 五月五~九日ごろ
野山の若葉も瑞々しく、蛙も泣き始めるころです。
b0353974_23261262.jpg
さらに季節は戻りますが やさしいお色目
二十四節気のひとつ「春分」
b0353974_23263297.jpg

縦長のパネルでご紹介した「清明」
b0353974_23262150.jpg
そして前のブログでご紹介した「夏至」


b0353974_23263986.jpg
裏側はどれもこんな感じになっていて
軽いので、画鋲などでもかけられますし、手軽に壁に立てかけておくこともできます。
b0353974_23264841.jpg
組み合わせも色々
サイズも小さめなので、いくつか組み合わせてみるのも楽しいです。
b0353974_23343709.jpg
b0353974_23344972.jpg
b0353974_23342873.jpg

by ironihofu | 2019-06-11 20:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん ファブリックパネル 夏至と寒蝉鳴

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 


まず寒蝉鳴の2枚から
七十二候 ・ 第三十八候 八月十三日~八月十八日頃
寒蝉鳴 ひぐらしなく
涼風の吹く木立からのひぐらしの声を聞き、秋の気配が淋しく感じられ、いよいよ秋が深まってくるという印象を受ける時期です。
b0353974_22270556.jpg
同じ柄もグラデーションで染めているので切り抜く場所で色も印象も変わります。

夏至の2枚との組み合わせも美しいです。
夏至のほうはグラデーションの中に赤が入るのでアクセントになります。

二十四節気 ・ 第十 六月二十一日~七月六日頃
夏至 げ し
一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日。暦の上では夏の折り返し地点にあたり、夏至を過ぎると暑さが増して本格的な夏がやってきます。

右が夏至
盛夏の暑さを思わせます。
b0353974_22272714.jpg
こちらの右も夏至
切り取る部分が変わると強くもなりますし、やさしい色合いの印象にもなります。
b0353974_22273614.jpg
盛夏から少し秋を感じるまでの季節。
想像しながら色を楽しむ。
日本人の季節を思う気持ちはとても素敵なものだと思います。
b0353974_22271504.jpg

by ironihofu | 2019-06-11 15:00 | 布 西染物店 | Comments(0)

「蓮始開」展 西染物店さん ファブリックパネル縦長

6/21~25 神楽坂のフラスコさまにて「蓮始開」展を開催いたします。
会場/会期/在廊予定など詳細は コチラ
出品作品などのご紹介は コチラのカテゴリ 


梅雨らしい一日。
涼しくて過ごしやすいですね。

西染物店さんのファブリックパネル 今回初お披露目です。
全て日本の暦 二十四節気七十二候をイメージしてデザインされた素敵なものばかり
パネルに限らず、着物も暖簾も手ぬぐいも・・・ 西染物店の奥さま芙美子さんがデザインされているオリジナルのものです。
それをご主人の清志さんが染めるという素敵なご夫妻☆

季節毎に掛け替えてもいいですし、お部屋のイメージでお選びいただいても良いですし
日本の美しい暦をおしゃれに身近に感じて頂けると思います。

この細長いタイプ リクエストしておりました。
やはり素敵!
早速涼やかな一枚から

二十四節気 第五 四月五日~四月十九日頃
清明 せいめい
春の清らかで生き生きとした様子を表しています。すべてのものが清らかで生き生きするころ、天地がすがすがしく明るい空気に満ちるといいます。
b0353974_16142654.jpg
そして、今回の展覧会のタイトルでもある・・・

七十二候 ・ 第三十二候 七月十二日~七月十六日頃
蓮始開 はすはじめてひらく
“泥(でい)より出でて泥に染まらず”と言われ、美しい花が泥の中から伸び立ち花開く姿が、いにしえより清らかさの象徴となってきました。

モダン とっても素敵です!
b0353974_16143361.jpg
七十二候 ・ 第三十三候 七月十七日~七月二十二日頃
鷹乃学習 たかすなわちわざをならう
鷹のヒナが巣立ちの準備をする頃。鷹は、鷹狩りに用いられるなど、猛禽類の中では昔から人に身近な存在でした。
パネルも素敵ですが、私的にはこの柄の着物が本当に素敵なのでお勧めです。
b0353974_16144065.jpg
こんな風に2枚並べても・・・
b0353974_16144820.jpg




by ironihofu | 2019-06-10 16:30 | 布 西染物店 | Comments(0)

西染物店の浴衣と手ぬぐい展

b0353974_18162308.jpg
b0353974_18163011.jpg
西染物店の浴衣と手ぬぐい 展 

会期 2019.5.24-26 10時~17時
会場 ののはな cafe and gallery
山梨県甲府市緑が丘1-7-5

皆さま是非お出かけくださいませ。


by ironihofu | 2019-05-09 18:18 | 布 西染物店 | Comments(0)