作家さんのこと 作品のこと  展覧会のこと 日々更新します 


by ironihofu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
冬めき展 
冬めき展 会場
展覧会
色匂ふ
オンラインショップ
漆 小林広幸
陶 安藤良輔
陶 兼行誠吾
陶 島袋克史
陶 鈴木涼子
陶 高橋朋子
陶 早川英民
陶 水野幸一
陶 本間友幸
陶 矢嶋洋一
陶 渡辺国夫
陶 渡邉貴子
硝子 和泉香織
硝子 伊藤太一
硝子 小西潮
硝子 佐々木俊仁
硝子 須藤泰孝
硝子 谷川亜希
硝子 吉村桂子
木 本間木工所
布 梅崎由起子
布 西染物店
陶 ゲスト作家
硝子 ゲスト作家
その他 ゲスト作家

最新の記事

Tricolore展 11/..
at 2018-11-09 19:00
冬めき展 無事終了いたしました
at 2018-11-07 23:56
冬めき展 本日最終日
at 2018-11-06 11:40
冬めき展4日目
at 2018-11-05 11:00
冬めき展 初日
at 2018-11-02 23:28

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

画像一覧

検索

記事ランキング

カテゴリ:漆 小林広幸( 18 )

雫展出品作品 小林広幸さん

6/8より 「雫」展 GALLERY KAI 吉祥寺さまにて開催(ギャラリー会/色匂ふ コラボレーション企画) 

雫展のこと 出品作品などもコチラのカテゴリへ 
 
ギャラリー会さんは 福沢諭吉ゆかりの蔵を慶應幼稚舎から移築した建物。
蔵の空間の光に合うもの。
書と合うもの。 

漆じゃない?と・・
急に思いつき3月になってから小林さんの工房に出品の依頼に伺いました。

雫を思わせる青い漆花塗
b0353974_13412613.jpg
木目金彩のお皿、雫のように艶々なカップたち
b0353974_13413377.jpg
b0353974_13413945.jpg
きっと他の作品と引き立てあうと思います。

そして何より、蔵の光の中で漆本来の美しさや艶感をいつもの展示よりも感じて頂けることが楽しみです。

少し派手に見える艶や漆の色も 電気のない時代だったらこんな風に見えていたのかもしれないと感じると
ご自宅でも少し光を落した空間で、お正月しか出番のないお重を登場させてのんびり漆の器でお食事を楽しむ・・・
などというのも想像していただけるかもしれません。

2018年スケジュール

◆「南風」 2018.7.6金~7.10火
  会場 フラスコ (神楽坂)
財満晋平 本田伸明 伊藤太一 高光太郎 縄トモコ

◆「月白」 2018.9.28金~10.2火
  会場 Gallery KAI 吉祥寺 (吉祥寺)
安藤良輔 渡邊亜紗子 谷川亜希 やぎもとこ 田澤祐介 伊藤恵美子 西染物店

◆「冬めき」 2018.11.2金~11.5月
  会場 espace櫻町 (山梨)
小林広幸 本間友幸 矢嶋洋一 渡辺紋子 伊藤太一 本間木工所 西染物店 山崎織物 


◆ 小西潮 高橋朋子 二人展「TRICOLORE トリコロール」 2018.11.30金~12.4火
  会場 フラスコ (神楽坂)


by ironihofu | 2018-05-29 21:45 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

漆と紋様展 小林広幸さん 酒器

12/1(金)~5(火) 神楽坂のフラスコさまにて開催する
色匂ふ第50回展覧会「十周年記念企画 漆と紋様 詳細は コチラ

出品作品の一部先行販売中 online shop

参加作家 プロフィール コチラ

出品予定作品 コチラのカテゴリ


在廊予定 
12/1(金) 本間友幸 渡辺国夫
12/2(土) 小林広幸 渡辺国夫 和泉香織 小西潮
     (小林さん 小西さん 夕方より在廊)
12/3(日) 渡辺国夫 和泉香織 
12/5(火) 小林広幸 和泉香織 小西潮 (小林さん・小西さんは夕方より在廊)
※追加変更等がある場合がございます。ブログ・SNSにて当日ご確認ください。


ぐいのみやカップを多めに多めに!とついついお酒好きな私・・・お願いしてしまいます。
当店のお客様もお酒好きな方が多いので、やはり楽しみにしていてくださっている方も多いですし☆
番号は・・・ 小林さんの工房スタッフのTさんがリストと照らし合わせるために付けてくれたため・・
気にせず ご覧ください(すみません^^;)

たくさんやってまいりますよ。
我が家にも漆のぐいのみは色々とありますが、私の一番のお気に入りは57番の梨地の盃。
大吟醸を頂く時などには奪い合いになります。
皆さまはどれがお好みですか?
是非探しにお出かけくださいね。
b0353974_23272956.jpg
b0353974_23273538.jpg


by ironihofu | 2017-11-26 23:34 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

漆と紋様展 小林広幸さん お皿・お椀など

12/1(金)~5(火) 神楽坂のフラスコさまにて開催する
色匂ふ第50回展覧会「十周年記念企画 漆と紋様 詳細は コチラ

出品作品の一部先行販売中 online shop

参加作家 プロフィール コチラ

出品予定作品 コチラのカテゴリ


在廊予定 
12/1(金) 本間友幸 渡辺国夫
12/2(土) 小林広幸 渡辺国夫 和泉香織 小西潮
     (小林さん 小西さん 夕方より在廊)
12/3(日) 渡辺国夫 和泉香織 
12/5(火) 小林広幸 和泉香織 小西潮 (小林さん・小西さんは夕方より在廊)
※追加変更等がある場合がございます。ブログ・SNSにて当日ご確認ください。


今回ご紹介したいのは大き目な合鹿椀。
黒・朱・堆朱など色々な種類がやってまいります。
これから具だくさんな汁物や ちょっとした丼ものなど活躍する器です。
とてもフォルムも美しく、使いやすいので是非。我が家も豚汁、海鮮丼、シチューなどなど大活躍の優秀な子です。
手に取ってご覧ください。

b0353974_23034812.jpg
そして、山梨の展示でも好評だった金彩木目のお椀。
毎日のお味噌汁にぴったりです。
木目がすこしきらきらと金彩を施してあるところが美しいですし
艶々のお椀よりも傷なども目立たず使いやすいです。
b0353974_23054952.jpg
オンラインでも、山梨展でも大好評の漆花塗の豆皿。
木地の準備が追い付かず・・・
神楽坂でももちろん数点出品いたしますが、あとはご予約とさせていただきます。
申し訳ございません。
b0353974_23030307.jpg
重箱などの箱ものや小さな引出などもご用意してくれているようです。
丸いふたものもやってきます。
あとは、搬入後のお写真をお楽しみに☆
b0353974_23242427.jpg


by ironihofu | 2017-11-26 23:26 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

漆と紋様展 小林広幸さん DM作品など

12/1(金)~5(火) 神楽坂のフラスコさまにて開催する
色匂ふ第50回展覧会「十周年記念企画 漆と紋様 詳細は コチラ

出品作品の一部先行販売中 online shop

参加作家 プロフィール コチラ

出品予定作品 コチラのカテゴリ


在廊予定 
12/1(金) 本間友幸 渡辺国夫
12/2(土) 小林広幸 渡辺国夫 和泉香織 小西潮
     (小林さん 小西さん 夕方より在廊)
12/3(日) 渡辺国夫 和泉香織 
12/5(火) 小林広幸 和泉香織 小西潮 (小林さん・小西さんは夕方より在廊)
※追加変更等がある場合がございます。ブログ・SNSにて当日ご確認ください。


漆の小林広幸さん 今回は本当に色々なアイテムがやってまいります。
まずはDM作品たち。
美しい美しい漆のお抹茶碗です。
黒に金の堆朱の紋様 内側はワインレッドの溜塗です。
b0353974_23043990.jpg
真ん丸なのは漆花塗のふたもの。
かわいくて上品で手に取って頂きたいです。
b0353974_23032038.jpg
b0353974_23034085.jpg
そして・・・ 茶箱。
上品な堆朱。 これもお写真では分かり難くオンラインショップでもご紹介を控えた作品です。
無地の黒に見えますが、黒に金の堆朱紋様です。
b0353974_23061257.jpg
漆作品 まだまだ続きます。


by ironihofu | 2017-11-26 23:12 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

お菓子の似合う器展 小林広幸さん

11/2(木)~6(月) espace櫻町さまにて開催する
第49回展覧会「お菓子の似合う器」展 詳細は コチラ
出品作品の一部先行販売中 online shop

参加作家 プロフィール コチラ

出品予定作品 コチラのカテゴリ


在廊予定
11/2 本間友幸
11/4 矢嶋洋一  西染物店
11/5 西染物店 渡辺紋子


お菓子の似合う器たち
今回は、漆花塗と堆朱が中心
年末の神楽坂での「漆と紋様」展への出品作品の一部もちょっぴりお見せしちゃいます。

この美しい堆朱のお皿たちには艶々の羊羹など乗せてみたいと思っています。
和菓子は何でも似合いそうですが、ケーキも似合いそう。。。
丸皿9寸 堆朱 ¥9,800(税抜)
b0353974_23413771.jpg
堆朱はお弁当箱もやってきます。
お弁当箱ですが、この中にお菓子を詰めてみるというのも素敵な気がします。
小判弁当箱 堆朱 ¥15,000(税抜)
b0353974_23443607.jpg
昨年も大好評だった金彩木目の鉢もご用意できました。
金彩木目 針桐鉢7寸 ¥11,000(税抜)
b0353974_23444319.jpg
DM中央にある可愛い重箱に目を奪われている方も多いかと思います。
重箱小 漆花塗
b0353974_23480684.jpg
b0353974_23481274.jpg
そして、可愛らしく華やかな
花型皿6寸2分 漆花塗
b0353974_23490497.jpg
漆花塗の作品たちはオンラインショップにてご紹介中です。
https://www.ironihofu.com/onlineshop


by ironihofu | 2017-10-27 23:52 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

艶々さん

厳重梱包の小さな箱が到着。
小林さんにこんな小さいもの発注してたかな?と
梱包を解いてみると・・・

艶々さんがころんと出てまいりました。

小林さんの新しく考案した塗り
漆花塗の「珠」

アーティストページでご紹介している塗りよりもやさしいお色の仕上がりです。
写真では上手く撮れませんでしたが、内側の黒は少しだけキラキラな塗りになっています。

先日お伺いした際に「この塗で 珠 があったらかわいいよな?」と仰っていたので
「かわいいですよ! 是非是非」とお願いしていたのです。
いつも新しいことにチャレンジされていて、すぐに形にしてくださる小林さん。
本当に尊敬してしまいます。
b0353974_17331596.jpg
b0353974_17332458.jpg
だんだん歳を重ねていくと漆の美しさがわかってきます。
もちろんお安いものではありませんが、あたたかみややさしさのある美しさ。

アジアンテイストも入れたクリスマスの誂えや
華やかなお正月のお誂えにも活躍しそうな作品です。

今秋 ご紹介できるのがとても楽しみです。

小林広幸アーティストページ

by ironihofu | 2017-07-28 17:09 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

漆花塗

小林広幸さんが新しい塗り方を考案たそうです。
「とても華やかで可愛らしい感じになったよ。」
と小さな重箱を見せてくださいました。

まさに 漆の花
漆花塗(しっかぬり)

自然光で撮影してみたら、しっかり紋様が撮れました。

和菓子が2個くらい入る大きさ
お干菓子とかも似合いそうだし、意外とクッキーとかもいいかもね。
と助手の方と盛り上がったり・・・
小さくてキュッとしてかわいいもの。 やはり堪らないのです。
b0353974_23375575.jpg
そして、私の大好きな豆皿達も素敵な仕上がり。
珈琲紅茶の時のお砂糖を乗せてもいいし、チョコなど小さいお菓子を乗せてもいいし
お醤油のお皿として上品に使うのも有りです。
あとはやはり酒盗系だろうか・・(笑)
b0353974_23380160.jpg
そして「お菓子の似合う器展」を秋に開催するお話をしていたところ
かわいい脚付の花皿も。
DM作品 重箱にするか、花皿にするか悩みどころ。
これに和菓子を乗せたら素敵だろうな・・・
b0353974_23381019.jpg


by ironihofu | 2017-07-17 11:01 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

秋冬の漆 新作たち

年末の神楽坂の展覧会は10周年記念展です。
お題は 「漆と紋様」

DMは呂塗のトレーの上に各作家さんの作品を乗せて撮りますよと
作家さんたちに伝えておりました。

もちろん漆の 小林広幸 さんも例外ではなく・・・
無地だけではない漆作品をご用意していただくことに☆

先月お電話をすると「色々できてるよー」と自信満々な様子。

ので・・伺いました!

すごーい たくさんあるある☆ 感激です。
お写真を撮ったのはちょうど蛍光灯の下だったのでキラキラですが
実物はもう少し落ち着いた色味です。

堆朱も色々

b0353974_00182323.jpg
大好きな溜塗と堆朱の組み合わせも
b0353974_00190980.jpg
なんと、当店のために作ったと・・ 素敵すぎる茶箱☆
黒×金の堆朱 上品な華やかさで美しいです。
b0353974_00185265.jpg
そして、女性は大好きだろうと思います。
漆華塗の小さなお重箱。
b0353974_00180076.jpg

近々自然光で撮影して、少しずつご紹介してまいりますね。

落ち着いた漆も大好きですが、手持ちの無難な漆たちと華やかな漆を組み合わせてみたいです。
b0353974_00305664.jpg
余談ですが・・・
小林さんの工房に松本市の「開運堂」さんのお菓子を持参しました。
すると「ここのドアノブ塗ったなー」とボソッと。
「えっ!」とびっくりしてしまいました。
大好きなお菓子屋さんなので、松本に行くと立ち寄るのですが、全然知らなかった・・・ 嬉しい偶然でした。


色匂ふ日記も更新 「松本ぶらり」




by ironihofu | 2017-07-11 00:32 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

雛祭り

3月3日でしょ?と思われるかも…ですが、
山梨の雛祭りは旧暦で行うお家も多く、
我が家もそうでした。

もうすぐ桃の花も咲く頃です。
b0353974_12333410.jpg

やぎもとこさんのお雛様と
小林広幸さんの真ん丸な蓋物。
b0353974_12333523.jpg

10年程前に木地屋さんから古いこの木地が見つかったので、小林さんが買い取ったのだそうです。
ひなあられを入れるように作られたらしいんだよ。と話してくれました。

小林広幸「珠」
作品詳細はコチラ


ひなあられ、お似合いです。
by ironihofu | 2017-04-03 12:28 | 漆 小林広幸 | Comments(0)

木曾へ


b0353974_16104029.jpg
まだ寒い木曾へ 行ってまいりました。
漆の小林広幸さんの工房です。

今年はどんな感じの作品たちを制作していくのか…
小林親分にお伺いを立てるというのが春の色匂ふの習わしです(笑)

伺うと、いつもいつも新しいことに挑戦している小林さんに本当に毎回感心してしまいます!
もうベテランなのに、いつもこちらの「こんなのもいいですよね」なんてゆるーい要望にも
「おお いいかもしれん」と応えてくださる・・ 
私もそんな風に柔軟に年を重ねたいなと思ってしまいます。

今回はまだまだ試作中の堆朱作品たちを色々見せてくれました。
b0353974_16110027.jpg

b0353974_16105254.jpg

堆朱って、あの大きいテーブルとかのアメーバみたいな模様の・・と思いがちですが
あれ? そうでもない・・ 素敵かも・・
こんな風に思わせる一工夫や研究。 これが小林さんを尊敬するところです。
b0353974_16111243.jpg

秋の山梨の展示でお客様の目をくぎ付けにした金彩木目。
b0353974_16112483.jpg

朱も登場しておりました。
これは元の木の色も生かしつつ、木目の美しさも生かしつつ…
こちらも素敵です。

今年はこの2つのラインをメインに11月の山梨
そして12月の神楽坂にてたっぷり漆を堪能していただく1年にしたいと思っています。
今までは黒や溜塗、根来などが多かったのですが、「朱」多めで華やかに参りたいと思います。

まだ色々とご相談の段階なのですが、堆朱も今までにないちょっとモダンでおしゃれな色の組み合わせ 
そして根来は少しクラシカルな感じですがそれがカッコいい感じの塗りをお見せできるかもしれません。
いつもこんな風にワガママなことをたくさんお願いしてしまいますが、きっと素敵に仕上げてくださいます☆

今年の「漆」作品たちも どうぞご期待ください!

色匂ふ日記も更新 神楽坂の美味しいお店 ENGINE


by ironihofu | 2017-03-21 16:34 | 漆 小林広幸 | Comments(0)